赤ちゃんようこそ.com

「赤ちゃんようこそ.com」へようこそ

「赤ちゃんようこそ」はこんな人たちが書いています。
  • 「妊娠」「出産」「育児」を経験した先輩たち
  • 栄養士、保育士、助産師など、多くの「妊娠」「出産」「育児」に携わるプロたち
「赤ちゃんようこそ」はこんな思いで書かれています。
  • あなたの「妊娠」「出産」「育児」に寄り添いたい。
  • 「妊娠」「出産」「育児」の経験に基づき、役立つ情報を伝えたい。
  • 「妊娠」「出産」「育児」に関して、エビデンス(根拠・理由)に基づく情報を伝えたい。
  • あなたが、あなたにとって素敵な「妊娠」「出産」「育児」を見つけてほしい
  • あなたが、あなたの選んだ「妊娠」「出産」「育児」に自信を持ってほしい

「妊娠」「出産」「育児」には不安がいっぱい

「妊娠」「出産」「育児」多くの人が普通に経験していることに見えるのに、何もかもが不安になるのはなぜでしょう。

不安すぎて、ネットで検索魔になっていませんか?SNSの書き込みやコメントに一喜一憂してはいませんか?

「妊娠」「出産」「育児」に不安はつきものです。なぜなら千人いれば千通りの「妊娠」「出産」「育児」があるからです。

二人目の赤ちゃんだから大丈夫・・・そんなことはありません。二人目だろうが、三人目だろうが、その赤ちゃんの「妊娠」「出産」「育児」は初めてなのです。

初めてのことに不安が全く無い人なんていません。だから不安になるのは当たり前のことなのです。

不安はこれから起こることが予測できないことで怖いと感じたり、急な環境の変化に気持ちが安定しないと感じたりすることです。

「妊娠」「出産」「育児」には先の予測が難しいと感じたり、生活環境をガラッと変える必要があったりと特に不安を感じることが多いのです。

不安はどのように解消しますか?

さて、皆さんは不安を感じた時にどのように対処していますか?

不安なのは当たり前だからとそのままにしていますか?

それとも、何が不安なのか、自分なりにつきとめて、解消しようとしますか?

不安の対処方法はいろいろあると思いますが、大きく二つにわけることができます。

不安やストレスを感じる自分に働きかける

不安はストレスによってもたらされ、増強しますので、まずはその不安やストレスは置いておいて、不安やストレスを感じる自分をケアしてあげましょう。

  • ゆっくり休む
  • 自分の好きな趣味などに没頭する
  • 適度に身体を動かす
  • 友達とおしゃべりをする。

「赤ちゃんようこそ.com」では妊娠中でもできる運動や出産の時のリラックス方法などを紹介しています。

不安やストレスとなっている状況や考え方に働きかける。

不安やストレスになっている状況や原因が何かを探り、解決策を考え、対処していきます。

漠然とした不安であれば、経験者の話しを聞くことで、自分が何に不安なのかが解るかもしれません。

問題や原因がわかれば対処法を選択して、不安やストレスそのものを軽減しましょう。

  • 経験者の話しを聞く
  • 専門家に対処法を相談する
  • 本やネットで情報収集する

「赤ちゃんようこそ.com」では、「妊娠」「出産」「育児」の体験談や、トラブルの対処方法を紹介しています。

不安に対する対処法はたくさんある方が良い

不安に対する対処法は一つではありません。いくつもの対処法を組み合わせることで不安やストレスと上手に付き合いながら過ごしていくことが必要なのです。

私はつわりの時期に体調が悪い上に「こんなことが半年以上も続くのか。」という不安で、気持ちが落ち込みましたが、友達に「一カ月くらいで、楽になるよ」と言われたことで気持ちがすっと楽になりました。

また、友達とカラオケに行って発散したり、つわりに良いと言われる食べ物をためしたりしているうちに、つわりの時期は終わっていました。

「妊娠」「出産」「育児」には決めなければいけないことがいっぱい

「妊娠」「出産」「育児」は、ある意味、すべてが人生の選択といっても良いくらい色々なことを決めなければいけません。

逆にいえば、自分の「妊娠」「出産」「育児」は、自分で選ぶことができるのです。

そして、その選択はお母さんだけのものではありません。

お母さんの選択は赤ちゃんにとっての選択にもなるのです。

ですから、「妊娠」「出産」「育児」に関することは、どんなことも、納得した上で、赤ちゃんにとっても、自分にとっても、良い選択をしたいと思いますよね。

そして、良い選択をするために必要なものは「情報」ではないでしょうか?

「妊娠」「出産」「育児」に関する情報との付き合い方

あなたは「妊娠」「出産」「育児」に関する情報をどのように得ていますか?

身近な人に聞いてみる

信頼できる相談相手が近くにいると、とても力強いですよね。

同じような経験をした人の話を聞くと、自分だけが悩んでいるわけではないとほっとできます。

ただ、「妊娠」「出産」「育児」は人それぞれなので必ずしも周りの人たちの情報が自分にあてはまるとはかぎりません。

そんな時は「赤ちゃんようこそ.com」を覗いてみて下さい。

「妊娠」「出産」「育児」の経験者が経験に基づいた様々な情報を発信しています。

産院のドクターや助産師に聞いてみる

かかりつけのドクターは状況を良くわかっているので、困っている事や、疑問に思ったことは、妊婦健診の時にどんどん相談しましょう。

また、ドクターだけではなく、助産師や看護師、栄養士、薬剤師などのメディカルスタッフも、様々な情報を提供してくれます。

是非、活用してみて下さい。

妊婦健診の時に行われる保健指導は、助産師が行うことが多いと思います。

病院によっては栄養士さんが毎日の食事の相談にのってくれるところもあります。

「赤ちゃんようこそ.com」では、現役の助産師、看護師、栄養士などが「妊娠」「出産」「育児」について、みなさんから、よく質問をされることなどについて、わかりやすく説明しています。

保健センターを活用してみる

妊娠中の生活や育児のことでは、保健センターの保健師さんに相談してみるのもよいでしょう。

地域で行っているマタニティークラスに参加すると、地域の保健師さんと顔なじみになることもできます。

保健センターでは乳幼児健診も行っているので、育児の相談にものってくれます。

地域の情報が集まっていますので、プレママのサークルや育児サークルなどを紹介してもらうこともできます。

本やインターネットで調べる

最近では、まずはスマホで検索してみるという方が多いのではないでしょうか。

インターネットには様々な情報があります。

情報はたくさんあった方が良いけど、ありすぎると迷いますよね。

どんな悩みがあるのか?今、何を知りたいのか?解決したいことは何か?整理してから検索することで、自分に必要な情報を得ることができます。

そして、手に入れた情報が本当に正しいのかについても考えて見て下さいね。

「赤ちゃんようこそ.com」では、「妊娠」「出産」「育児」の経験者や専門家が、皆さんの様々な悩みや疑問について考え、解決するための情報を発信しています。

是非参考にしてください。

様々な情報から自分にあったものを選び、決めるのはあなたです。

どのようなマタニティーライフを送るのか?どこで、どのような出産をするのか?

どんな育児をするのか?

様々な情報を元に、決めるのはあなた自身です。

母親である女性の多くは、家族の健康を保つという役割も担うことになるでしょう。

ですから、「妊娠」「出産」「育児」と自分の身体や生活に関心を持つ時期に、自分の健康や生活をコントロールし、健康的なライフスタイルを確立していくことは、家族の健康にとっても、良い影響となるでしょう。

あなたの「妊娠」「出産」「育児」に寄り添うサイトを目指して

「赤ちゃんようこそ.com」は、あなたが自信をもって、あなたにとって素敵な「妊娠」「出産」「育児」を、選ぶことができることを願って、様々な情報を発信していきたいと思います。

迷った時、疑問に思った時、もっと良い方法はないかなと思った時、是非、覗いてみて下さい。

先輩ママたちや、「妊娠」「出産」「育児」の専門家たちが、あなたに寄り添う気持ちで、確かな情報を提供します。