産後

同時接種は本当に安全なの?

同時接種って何? よく耳にする「同時接種」ですが、どのようなものなのでしょうか?安全・危険を考える…記事の続きはコチラ

時間がなくても大丈夫!産後美容法のポイントとコツについて~スキンケア編~

産後は育児に追われ、自分のことはすべて後回しになってしまいます。とても自分の美容に時間をかけることは…記事の続きはコチラ

妊娠・出産したら身体はどう変わる?~妊娠中の身体の変化と産後の体重・体型戻しについて~

妊娠すると、女性の体型は妊娠に必要な身体つきとなっていきます。 その変化に心がついていかない人…記事の続きはコチラ

20220

任意の予防接種は受けさせるべき?

予防接種の役割 私達は様々な細菌やウイルスと共に生活しています。抵抗力がなければ病気になってしまい…記事の続きはコチラ

000

予防接種のスケジュール、どうやって組めばいい?

近年の予防接種 ワクチンで予防できる疾患と、そのワクチン 我が国の予防接種は1849年に始まりま…記事の続きはコチラ

熱が出ている時に注意すべき他の症状は?

子供の発熱には他の症状がよく見られます。そのため体温だけでなく、健康な時の様子や状態についても記憶し…記事の続きはコチラ

赤ちゃんの熱、何度から病院へ連れていくべき?

まだ小さくて眠っていると思わず呼吸を確認してしまう程に弱そうな赤ちゃん。 そんな赤ちゃんの高熱…記事の続きはコチラ

10000

産後6ヶ月が勝負!~産後ダイエットの正しいやり方と成功のコツについて~

出産後はなかなか体型が戻らない、と悩んでいる方も多いですよね。 産後ダイエットと一言でいっても…記事の続きはコチラ

高熱が出る病気にはどんなものがある?

赤ちゃんや乳幼児、小学生など小児科にかかるお子さんをお世話していて発症頻度の高い症状が発熱です。 …記事の続きはコチラ

赤ちゃんの急な発熱、どうしたらいい?

発熱すると高熱になる赤ちゃんですが、低い月齢(生後3か月頃まで)を除き、すぐに重篤になるわけではあり…記事の続きはコチラ

新生児との生活はどんなもの?~退院後の赤ちゃんとの生活について~

無事に出産をし退院したら、いよいよ赤ちゃんとの生活が始まります。初産のママには未知の世界で不安も多い…記事の続きはコチラ

出産後の入院生活って何をするの?期間は?~有意義な過ごし方について~

出産後は入院生活を送りますが、この入院が生れて初めての入院となる人も多いことでしょう。 出産後…記事の続きはコチラ

赤ちゃんはどんな時に熱を出すの?

ママの手のひらから肘の間にすっぽりと収まってしまう小さな赤ちゃん。 そんな赤ちゃんは体温が高め…記事の続きはコチラ

産後の骨盤ベルトについて

骨盤のゆがみが与える影響、骨盤ベルトの使用時に気を付けたいこと。 昔はなかった骨盤ベルトが現在…記事の続きはコチラ

母乳が出る仕組みと母乳育児を継続する方法

「母乳が出ない。」こんな現実が多いことを知っている人はどのくらいいるんでしょう。私は、妊娠する前「女…記事の続きはコチラ

発達障害とは・・・原因と症状

人より言葉が遅い、物覚えが悪いなど、子どもの発達に疑問を抱いた方もいらっしゃると思います。私の場合、…記事の続きはコチラ

新生児黄疸の原因と治療

産まれたばかりの赤ちゃんは、赤ちゃんという文字どおり皮膚が赤みをおびています。 ところが、産ま…記事の続きはコチラ

産後うつが招く離婚 こんなケースが危ない!

産後うつが原因で離婚に至るケースは近年珍しくありません。注意すべきパターンをご紹介します。 1.夫…記事の続きはコチラ

予防しよう!産後うつ 今から実践したい10のこと

統計によっては4割が経験したと言われる産後うつ。予防にはどんな方法があるのでしょう? 予防は妊娠中…記事の続きはコチラ

9999

こんなことが引き金に 気になる産後うつの原因とは

子育てママの心と体に重くのしかかる産後うつ。いったい何が原因なのか、注目してみました。 1.ホルモ…記事の続きはコチラ

産後うつの治療、どうしたらいい? 相談窓口、病院は?

自分のためだけでなく、家族のためにも治したい産後うつ。どこに相談したらよいのでしょう? 早めの取り…記事の続きはコチラ

あなたと家族みんなのために 産後うつ対策法

もしもあなたが、家族が産後うつになってしまったら…。対策をご紹介します! 真面目な人ほどかかりやす…記事の続きはコチラ

気になったら今すぐチェック、産後うつの症状とは

「産後うつ」、聞いたことはあるけどどんな症状が出るの?気になる方はチェックしてみてください! 出産…記事の続きはコチラ

魔の二歳児~どうやって乗り越える?~

「魔の二歳児」という言葉をきいたことがありますか? 二歳前後になると、「魔の二歳児」や「イヤイ…記事の続きはコチラ

今と昔じゃ全然違う?!育児法の常識

一昔前に常識とされていた育児法や妊娠中の過ごし方も、今では全く当てはまらないものも多いです。 …記事の続きはコチラ

母乳のでる仕組みと乳腺炎の原因

始めに 可愛い赤ちゃんを抱き母乳育児真っただ中のお母さんと、お腹の赤ちゃんとつながっている妊婦さん…記事の続きはコチラ