赤ちゃんようこそ.com > 母乳 > 母乳育児ママ必見!おすすめの授乳グッズを紹介します!

母乳育児ママ必見!おすすめの授乳グッズを紹介します!

母乳育児をしているママもたくさんいらっしゃると思います。

今は母乳育児に便利なグッズが多くありますよ。おすすめの授乳グッズを紹介します。

推奨される母乳育児

母乳には赤ちゃんにとってもママにとっても良いことがたくさんあり、母乳育児を推奨している産院も多くあります。

そして、最近では母乳育児がスムーズにいくような、便利なグッズがたくさんあるんですよ。

私自身の経験も踏まえて、おすすめの授乳グッズを紹介します。

授乳クッション

授乳クッション

母乳育児をしているママには欠かせないアイテムですね。

赤ちゃんが小さいと、赤ちゃんを抱っこした時に赤ちゃんと胸の位置が合わずに、腕が疲れてしまうことがよくあります。

授乳クッションを使えば、高さを調節でき、ママも楽に授乳をすることができますよ。

そして、赤ちゃんはお腹いっぱいになると飲んだまま寝てしまうことが良くあります。

そんな時にも授乳クッションは大活躍!赤ちゃんをスポッとはめてれば、お昼寝クッションに大変身です。

緩やかな高さになるので、飲んだミルクが逆流して喉が詰まってしまう心配もなく安心です。

授乳クッションにも色々な種類があり、オーガニックのものや洗える物、ビーズクッションの物などがあります。

授乳ケープ

ベベオレの授乳ケープ

最近では授乳室を完備している施設も多いですが、お出かけ時に授乳できる場所がなくて困ることもありますよね。

そんな時に大活躍するのが、授乳ケープです。これを使えば、どこでも授乳ができますよ。

私も家族で外食をしている時や公園などに遊びに行っている時に、大活躍しました。

最近では、ファッション性も高い、素敵なデザインの授乳ケープも沢山あります。

ベッタの授乳スカーフ

私はベベオレの授乳ケープを使っていました。

また、ポンチョ型の授乳スカーフもあり、ベッタには素敵なデザインの物が揃っていますよ。

洗濯もでき、とても便利なアイテムです。

清浄綿

清浄綿

清浄綿は、授乳する前に乳首を綺麗にするために使うものです。

特に新生児の時は、色々な菌が気になったりしますよね。

私も小分けになっている洗浄綿を使って、授乳前にサッと一拭きしていました。

一枚ずつ包装されているので、外出時も持ち運びしやすく便利でしたよ。

持っていると、赤ちゃんの口周りを拭いたり、おもちゃを拭いたりもでき、重宝しました。

母乳パッド

母乳パッド

母乳の出が良いママは、授乳していない時にも母乳があふれ出て、インナーや服を濡らしてしまうことがあります。

そんな時は、母乳パッドを使うと、インナーや服を汚さずに過ごすことができます。

円座クッション

出産時に会陰切開をするママも多いと思います。しばらくは座るのも痛くて一苦労ですよね。円座クッションを使うと、痛みが和らぎます。

搾乳器と哺乳瓶

メデラの電動搾乳器

母乳の供給と需要が合わない時は、搾乳器が活躍します。

自分で搾乳してもいいのですが、毎回だとけっこう疲れてしまうものです。

搾乳器を使えば、楽に搾乳することができます。

手動の物と電動の物があります。電動だと、メデラの搾乳器は口コミ評価が高いですよ。

レンタルもあります。

ベッタの哺乳瓶

また、母乳育児をしつつ仕事もしているママは、母乳を搾乳して、冷凍することもありますよね。

その場合は、哺乳瓶が必要になります。ベッタの哺乳瓶は、赤ちゃんが飲みやすいと評判!

それだけでなく可愛らしいデザインが豊富なので、小物にもこだわりたい方におすすめのブランドです。

哺乳瓶ケースもあります。
【参考URL】

授乳用インナー・授乳服

ピジョンの授乳用ブラ

授乳用インナーや授乳服を知っていますか?

授乳用インナーは胸のところがクロスになっていて胸を出しやすく、おっぱいがすぐ出て授乳しやすくなっています。

また、授乳服は、一見普通の服のように見えて、こちらも胸のあたりが開くようになっていて、全部めくり上げなくても授乳できるようになっています。

こんなに可愛い授乳服も!

今はオシャレなデザインの授乳服がたくさんあるので、母乳育児をしているママは要チェックですよ。私も、どちらも愛用していました。

授乳服はベルメゾンを利用しました。

また、ベビーグッズで有名なピジョンにも、授乳用インナーが揃っています。

赤ちゃんがいるとなかなかお出掛けもままなりませんが、オンラインストアがあるショップも多いので、育児中のママには嬉しいですよね。

乳頭を保護するもの

ピジョンの乳頭保護器

赤ちゃんがまだ上手くおっぱいを吸えない時期は、乳頭に傷がついてしまい激痛が走ることもよくあります。

また、ママの乳首の形が赤ちゃんの口と合わず、赤ちゃんがおっぱいを上手く吸えない場合もあります。

そんな時に活躍するのが、乳頭保護器です。

私も使用していましたが、ピジョンのソフトタイプ乳頭保護器は、薄いシリコン製のカバーになっており、乳首に傷がついている時でも授乳できる優れものでした。

メデラのピュアレーン100

経験者じゃないとなかなかわかりづらいと思いますが、乳首に傷がついている時に授乳する時の痛みは、相当なものなのです。

赤ちゃんとの幸せなスキンシップ時間なのに、その時間が苦痛になってしまうほど!そんな時は、痛みに我慢せず、

こういった便利グッズを使いましょう。

それから、助産師さんに勧められて、メデラの「ピュアレーン100」という、乳頭を保護するクリームも使っていました。

こちらは、無添加・天然成分でできていて、赤ちゃんの口に入っても安心なので、おすすめですよ。一人目も二人目もお世話になった商品です。

ガーゼタオル

ガーゼタオル

ガーゼタオルは、赤ちゃんがおっぱいを吐いてしまったり、飲み終わった後に口を拭いたり、飲みながら汗を書いている時に汗を拭いてあげたりと、何かと活躍するアイテムです。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、オーガニックの肌に優しいガーゼを揃えてあげたいですね。
数枚あると便利ですよ。

授乳用ストラップ

場合によっては、授乳服ではなく普通の服で出掛けなければいけないこともあると思います。普通の服で授乳をしなくてはいけない時に便利なのが、授乳用ストラップです。

服をまくり上げた状態でキープできるので、授乳がとてもしやすくなります。一つ持っていてもいいかもしれませんね。

ステンレスボトルとキューブタイプのミルク

ステンレスボトル

赤ちゃんをパパや他の家族などに預けたりすることもあると思います。

外出先だと、搾乳して冷凍してある母乳を使うこともできないので、粉ミルクを調乳して飲ませることもありますよね。

ショッピングモールなどには、ミルク用のお湯を提供してくれている施設もありますが、どこでもあるとは限りません。

ステンレスボトルがあれば、ミルクを作るためのお湯を入れて持ち運ぶのに重宝します。

キューブタイプ

また、ミルクも、粉でなくキューブタイプのものだと計量する必要もなく、すぐミルクが作れてとても便利ですよ。

母乳育児でもミルクを作る場面もあると思うので、一式用意しておくと安心です。

私も外出先でミルクをあげる時は、キューブタイプのミルクを使用していました。

便利グッズがたくさん!

最近では、母乳育児が楽にできるような便利グッズがたくさんありますね。私自身が実際に使用してみて便利だった物を紹介してみました。

もちろん、紹介したものすべてが必要というわけではありません。時と場合により、上手く使い分けて、楽しみながら母乳育児をしてくださいね。

先輩ママに話を聞いてみるのもいいと思います。
【参考URL】

関連記事

  1. 自分にぴったりのブランドを見つけよう!おしゃれなマタニティウェアや授乳服
  2. 母乳が足りているか心配なママへ ~母乳不足のサインと解決方法について~
  3. 母乳と喫煙~喫煙中の授乳が赤ちゃんにどんな影響を与えるのか~
  4. 血行を促進して母乳の出をよくしよう!~冷え対策・血行促進方法を紹介します~
  5. 粉ミルクを徹底比較!~メーカーによって成分や味は違う?~
  6. 母乳育児でも時にはミルクも必要!~正しい調乳方法を覚えよう~
  7. 母乳が出なくて困っているママ必見!~母乳の出を良くする対処法~
  8. 初めての母乳育児!授乳回数や間隔は?~母乳育児の基本~
  9. 自己流ケアは危険?!卒乳・断乳後のおっぱいケアについて
  10. 辛い乳腺炎~予防法となってしまった時の対処法について~