赤ちゃんようこそ.com > 子作り・妊娠準備 > 本当に飲みたい、赤ちゃんの為になるサプリメント

本当に飲みたい、赤ちゃんの為になるサプリメント

この記事では妊娠計画時から授乳中まで、いつもより沢山必要となる葉酸摂取を手軽にできるサプリメントについて、まとめています。

葉酸ってそもそも何?

という方は妊娠を考えたら必要な栄養素。それが葉酸です。という記事に、食品性葉酸については葉酸を食べよう!という記事に、それぞれ詳しくまとめていますのでそちらをご覧下さい。

サプリメントに対する考え方

私は薬剤師でもありませんし、サプリメントに対する資格も持っているわけではありません。普段からサプリメントを摂取する生活をしているわけでもありません。

基本的には必要な栄養は食事から摂ろうよと言うタイプです。

でも妊娠初期の悪阻(つわり)の時期、食事がまともに摂れなかった事、また神経管閉鎖障害のリスク低減には食事で摂取することができない「モノグルタミン酸型葉酸」が必要という事から、初めてサプリメントを口にしました。その際自分なりに納得いくまで色々調べたことをここにまとめました。

サプリメントとは

錠剤の形をしている事が多いので勘違いしがちですが「食品」です。「足りない栄養素を補う」という事を目的としています。

薬とサプリメントの違いは?
薬事法に基づき、厚生労働省の検査を通過して製品化できる。効能・効果を謳える。
サプリメント 健康食品に分類される。そう名乗ることに制限が無いため、成分をしっかり比較して自分に必要なものをしっかり選ぶ必要がある
サプリメントを知る際に意識しておきたい賦形剤(ふけいざい)について

葉酸サプリを例にとると賦形剤(ふけいざい)とは葉酸の量が少ない場合に体積を増やすための材料です。小さめの一粒400㎎のサプリメント4粒で1日分の葉酸がとれる商品であれば葉酸自体は一粒100㎍=0.1㎎。

葉酸だけをサプリメントにしようとするとほぼ賦形剤(ふけいざい)つまり添加物の塊を4粒摂取する羽目になります。それを防ぐ為にカルシウムを添加することで膨張剤の量を減らす事が出来るようになります。

サプリメントのウソ・ホント

さて実際にサプリメントを探し始めると、私の持っている葉酸の知識を全否定される様な謳い文句が散見されました。

天然葉酸のサプリメントは安全、合成は不安?

企業の商品ページからブログサイトまで驚くほど多くのサイトで、「天然の葉酸のサプリは安心」「天然の葉酸は吸収率がいい」等書かれているのを目にします。

これは大間違いです。今現在、厚生労働省で神経管閉鎖障害のリスク低減に有用性を認められているのは「モノグルタミン酸型葉酸」つまり合成葉酸です。

また天然葉酸と言われる「ポリグルタミン酸型葉酸」よりも吸収率が一定して良いことも証明されています。

天然葉酸はウソ?

有名どころの葉酸サプリメントを見ていくとほとんどが、「天然葉酸」をうたっています。ところが、国民生活センターの調査によると「天然葉酸」を謳った商品でも、実際に配合されているのは過剰摂取に注意が必要な「モノグルタミン酸型葉酸」つまり合成葉酸だというのです。

つまりは…

そこでそういった商品の原材料を見てみると葉酸含有酵母という表示があります。これはモノグルタミン酸型葉酸を酵母に食べさせてその酵母を増やしたものです。

製造技術が低い工場で作られたモノグルタミン酸型葉酸は異性体(体が活用できない葉酸)が混入する可能性がありますが、葉酸含有酵母の場合その異性体はできないので、より商品の品質が安定します。

じゃあ合成葉酸はやっぱり怖い??

石油由来と言われるとちょっと身構えちゃいますよね。でも普段私たちが体調を崩した時摂取するお薬だって石油由来の成分で作られているものがあります。
日本医師会のホームページでも

と言われています。食品由来の葉酸でも石油由来葉酸でも安易に口にするのではなく、配合されている成分に注意することが必要ですね。

葉酸サプリを選ぶポイントは?

注目すべきはずばり3つが信用できるかです。

  1. 製造
  2. 成分
  3. 販売
製造

製造過程の信用を測るモノサシはGMP基準という物があります。元々はアメリカ食品医薬品局に、1938年に定めたられた医薬品等の製造品質管理基準で、日本においては、厚生労働大臣が医薬品医療機器等法に基づき、医薬品等の品質管理基準を定めています。

成分

必要な成分:葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、カルシウム、鉄分
注意すべき成分:香料、着色料、人工甘味料、膨張剤

飲みやすさ

錠剤の大きさ・形・臭い・価格など。

【参考URL】

以上をふまえておすすめのサプリメントは?

以下の商品を勝手に比較し、葉酸サプリメントを摂取するスタイル毎におすすめ商品を提案していきたいと思います。商品によってはまったく出てこない物もあるかと思いますがご了承ください。

比較サプリメント一覧:

ベルタ葉酸サプリ・女性100人の声から産まれたサプリ・ピジョンサプリメント葉酸カルシウム+・美的ヌーボ・明治ビオママ葉酸サプリメント・ディアナチュラ 葉酸・ネイチャーメイド葉酸・パティ葉酸サプリ・ベジママ

食事だけではちょっと不安。妊娠計画時~授乳期まで継続して飲むなら?

この場合は「葉酸だけでなくそれを補助する栄養素もしっかり摂れるか」「葉酸摂取量を調節できるか」「長期使用するからこそ安心のできる商品か」がポイントとなってくるかと思います。

出産を経ても素敵な女性でいたい!

ベルタ葉酸サプリ 1ヶ月3980円~

葉酸サプリメントとしての機能はもちろん、美容成分が豊富なサプリメントです。

美容成分自体も妊婦さんが飲んでも安心な様に配慮されています。

妊娠中というのはお肌も乾燥したり荒れたり結構するので、そういった面でもありがたいなぁと思います。

口に含んだ際溶けやすいので鉄味を感じやすいというのがちょっとマイナスポイントでしょうか。

水→サプリメントの順番で口に含んだ方が飲みやすそうです。

とにかく野菜不足が不安

葉酸KODAKARA 1ヶ月2980円~

これは、妊活~授乳期まで、安心を得るには本当にいいサプリメントだと思います。

鉄・カルシウム・ビタミンもしっかり摂れますし、何より野菜の粉末で固められている100%食品原料です。

その野菜も妊娠中に注意の必要な素材は避け無農薬の生産者の顔が見えるお野菜が使用されています。

ただこちらの商品2015年の4月~販売が開始された非常に若い商品で先輩ママさんの口コミが少ないというのが少し気になりますが、試された方はほとんど皆さん好印象をもたれているようでした。

妊活中、神経管発達障害リスク低減の為に飲むなら?

この場合、まず「葉酸の含有量がしっかり入っているか」「続けやすい価格か」がポイントとなってくるかと思います。

妊活に必要な他の成分も一緒に摂りたい!

ベジママ 1ヶ月4680円~

商品自体、妊活サプリとして販売されています。

妊活を後押しする「ピニトール」という独自成分や「ルイボス」という栄養成分が配合されています。

真面目な会社が真面目に作った葉酸配合サプリという印象です。

サイトには妊娠発覚後も飲み続けられる様に書いてありますが、成分や錠剤の味等から妊娠が発覚したら別のモノグルタミン酸型葉酸配合サプリに切り替えた方が良さそうです。

妊娠発覚、神経管発達障害リスク低減の為に飲むなら?

この場合、まず「葉酸の含有量がしっかり入っているか」「妊娠中に不要な成分が入っていないか」

妊活中から長く飲み続けても負担が少ないのは?

女性100人の声から産まれたサプリ 1ヶ月1800円~

妊活用というよりは、神経管閉鎖障害リスク低減の為のサプリという印象なのでこちらに分類。定期便なら1ヶ月1800円~送料無料と言うのもありがたいポイント。

女性の声から産まれただけあって、原料が全公開されていたり、悪阻中の飲みやすさ等も考えられていたりと、かゆいところに手が届く商品です。

食事の栄養管理には自信あり。お手軽にモノグルタミン酸型葉酸を摂取したい。

ディアナチュラ葉酸 1ヶ月270円~

とにかく価格を抑えたい方にはこちらがおススメ。ビタミンC・鉄・カルシウム・は含まない非常にシンプルな葉酸サプリです。

カルシウムが配合されていないのでほぼ賦形剤(ふけいざい)です(もちろん人体には無害)。

またビタミンCも配合されていないので、葉酸の働きをよくする為にはお食事でビタミンCを摂取し食後にこちらのサプリを摂るなど工夫が必要です。

でもこの価格とドラッグストアで手に入りやすいのでモノグルタミン酸型葉酸の摂取のみを目的にするならこれもありだなぁと感じました。

【参考URL】

関連記事

  1. ベルタ葉酸サプリを KOUママがレポートします。
  2. KOUママがレポートします。
  3. 妊娠したら摂りたい葉酸 やっぱり天然がいいの?
  4. 葉酸って妊娠前から摂取したほうがいいってホント?
  5. 妊婦さんはぜひ摂取を!葉酸サプリメントの選び方
  6. 葉酸はいつからいつまで飲むべき?
  7. プレママ必見!血管を若返らせる葉酸入りのレシピとは
  8. 排卵検査薬を使っても妊娠しない時に考えられること
  9. 妊娠するには、排卵検査薬の使用が効果的
  10. 排卵検査薬で知る排卵日とはどんな日?