赤ちゃんようこそ.com > 子作り・妊娠準備 > 妊娠するには、排卵検査薬の使用が効果的

妊娠するには、排卵検査薬の使用が効果的

1.排卵検査薬ってなに?

妊娠検査薬と排卵検査薬を混同している方が少なからずいらっしゃるのですが、両者は全く別の目的で使用されるものです。

妊娠検査薬が妊娠している可能性を判定するのに対し、排卵検査薬は赤ちゃんを望んでいる女性が排卵の有無やタイミングを知るために使用する医薬品になります。

妊娠したいけど仕事が忙しく時間があまりない方や、不妊の検査や治療にかかる費用が心配な方等はまず受診の前に排卵検査薬を使用して、タイミング法を用いた子作りTRYをしてみてはいかがでしょうか。

検査薬でどうして排卵のタイミングが分かるの?

引用:漢方ビュー 図版参照

排卵検査薬は排卵の有無やタイミングを知るための検査器具ですが、その機能としては脳下垂体から分泌される黄体形成ホルモン(LH:Lutenizing Hormone)の尿中濃度を判定します。

LHは普段から分泌されているホルモンですが、卵子の成熟に合わせて分泌が増加し、その作用で排卵が起こります。

このLHの分泌が急上昇する現象をLHサージと呼び、排卵検査薬ではLHサージを感知して排卵のタイミングを計ります。

一般的にはLHサージが始まってから12~24時間、遅くても36時間中には排卵が起こるとされており、そのタイミングに合わせて子作りにTRYするということになります。

2.排卵検査薬はこんな人にオススメ

基礎体温表をつけてみると分かるのですが、見本のように1回の生理周期が高温期と低温期にしっかりとわかれ、排卵日と考えられる最低体温日がしっかりと判るという方ばかりではありません。

実際に、私も休み休みではありながら5年程基礎体温をつけていましたが、見本のような基礎体温表になったことは1度もありませんでした。

私の場合は、1度の生理周期も40日以上ありますし、最低体温日と思われる様な日が3回も4回もあったりして、基礎体温表だけで排卵日を予測するなんてとうてい無理でした。

そのような時に排卵検査薬を使ってみると、陽性反応の出方で排卵日が推定でき、毎月ほぼ生理開始日から28,29日前後で排卵日が来ているということが分かりました。ですから、基礎体温表だけでは排卵日の特定が難しい方に排卵検査薬の使用をおすすめします。

他にも、排卵が近いのにうっかり基礎体温の測定を忘れてしまったりした場合にも、排卵検査薬を使用していれば排卵のタイミングを逃さずに知ることができるでしょう。

約1ヶ月の生理周期の間にたった1回しかない貴重な排卵ですから、ベストタイミングを逃さないためにも基礎体温表と排卵検査薬を併用しての妊活をおすすめします。

【参考URL】

3.排卵検査薬を使ってみよう

調剤薬局や通販で排卵検査薬を購入したら、添付の説明書をよく読んで使用するようにしましょう。

特に国内生産の製品は、5~10個入りが3000円前後と比較的費用負担の大きいものが主流ですから無駄にできませんし、妊娠検査薬に比べて使い方が若干複雑なので注意して下さい。

排卵検査薬の場合には、排卵のタイミングに合わせて1回判定するといったものではなく、排卵予定日の3日程前から1日1回使用を開始し、排卵が完了するまで、すなわちLH濃度がピークとなって下がり始めた所までを確認します。

生理周期の長さに関わらず、高温期は基本的に14日前後となりますので、生理周期が28日の人であれば排卵検査薬の使用開始は生理開始後11日目から、生理周期が35日の人であれば生理開始後18日目を目安に排卵検査薬の使用を始めると良いでしょう。

引用:株式会社アクラス 図版参照

卵子の寿命が24時間、精子の寿命が3日前後であることを考慮すれば排卵日を含めた前後2,3日に妊娠の可能性がありますので、排卵検査薬で陽性反応が出始めた時に子作り開始とし、LHが下がるまでの間を継続的に子作りの期間にできることが望ましいです。

4.排卵検査薬を使う時に注意したいこと

排卵検査薬は多めに準備しておきケチケチしないこと

排卵検査薬は決して安いものではありませんが、節約をしたが故に検査開始時にはすでに陽性反応があり、LHサージがいつ始まってどこがピークだったのか判定できなければ有効とは言えませんので、ケチらずに使用したいものです。

私も始めは国内製品を使用していましたが、生理周期が不安定で排卵検査薬をたくさん使用したかったので、途中から海外製の商品を通販で購入していました。

説明書は全て英語表記でしたし、リトマス試験紙のような検査キットだったので若干不安にはなりましたが、当時は国内製品の3分の1以下の価格で購入できたので随分と助かりました。

排卵検査薬の使用に慣れるまでは国内産がおすすめですが、慣れて問題なく使えるようになれば通販での購入もおすすめです。

自分に合った排卵検査薬を見つけよう

排卵検査薬も多種多様な製品が販売されており、陽性と陰性を判定するものもあれば、LHの濃度によって表示される線の数が増え、陽性反応が2~3段階に分かれるといったものもあります。

またどの程度の濃度まで感知できるのかという所も製品によって異なりますので、自分に適したものを使用すると良いでしょう。

具体的には、排卵検査薬を使用してもいまいち陽性のラインが明確に出ないのであれば、もっと低い濃度まで感知してくれる検査薬に変更すると良いでしょうし、陽性が長期間続いてどこがピークなのか分からなければ、陽性反応の段階が細かく分かれている製品に変更していきましょう。

5.心のゆとりを持った妊活ライフを

妊娠するために毎日毎日基礎体温を測り、排卵検査薬で排卵のタイミングを見計らいながら子作りのためにパートナーに働きかけ、生理が来ないと期待が膨らみ、生理が来ては絶望し…と、妊活や不妊治療は長くなればなるほど精神的なダメージを受けやすくなります。

1ヶ月に1度しかないチャンスだし、子どもを授かれる年齢にも限界があるという焦りから、精神的に不安定になったり、イライラをパートナーにぶつけたりすることもあるでしょう。

特に、そのたった1度のチャンスのために努力を重ねているのだから、思う様にパートナーから協力が得られなければとても辛い思いをしたりもします。

私自身、「男の人はいいよね。」と何度言ったかわかりません。でも、結局そのイライラがストレスとなって妊娠に悪影響を及ぼしたり、パートナーとの仲を悪くしたりするんですよね。

自分の気持ちをコントロールするのは難しいこともありますが、心にゆとりを持つこともとても大切な妊活の1つです。

基礎体温や排卵検査薬で排卵のタイミングをしっかり掴んでいるから1回や2回くらいチャンスを逃しても、次回頑張れば大丈夫だと大きく構えていたい。

【参考URL】

関連記事

  1. ベルタ葉酸サプリを KOUママがレポートします。
  2. KOUママがレポートします。
  3. 妊娠したら摂りたい葉酸 やっぱり天然がいいの?
  4. 葉酸って妊娠前から摂取したほうがいいってホント?
  5. 妊婦さんはぜひ摂取を!葉酸サプリメントの選び方
  6. 葉酸はいつからいつまで飲むべき?
  7. プレママ必見!血管を若返らせる葉酸入りのレシピとは
  8. 排卵検査薬を使っても妊娠しない時に考えられること
  9. 排卵検査薬で知る排卵日とはどんな日?
  10. 基礎体温が下がる時も妊娠の可能性はゼロじゃない