赤ちゃんようこそ.com > 妊娠初期(1~4ヵ月) > エコーに映る我が子の頭がモヤモヤ・・・無脳症とは。

エコーに映る我が子の頭がモヤモヤ・・・無脳症とは。

皆さんは、無脳症をご存知でしょうか。私の2番目の子は無脳症の一種で、頭蓋骨がなく中絶を余儀なくされました。同じ症状の方に後悔のない判断をしてもらうため、無脳症の症状と原因についてまとめました。

無脳症とは

1.症状

神経学的奇形症の一種。神経管欠損症や、頭蓋骨の欠損を含めて無頭蓋症(むとうがいしょう)ともいいます。

神経系の基になる神経管から脳や脊髄が形成されず、脳の一部、または大部分が欠損した状態で、小さく萎縮している場合もあります。

生命の維持に重要な脳幹の発達も障害されるため、無脳症の胎児(無脳児)の75%は死産となり、無事に出産できても生後1週間以上生存することは難しいです。しかし、数年生存した例もあります。

上記の症状のほか、眼球の突出や欠落、口が裂ける口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)なども併せて発症することがあります。

2.無脳症の胎児(無脳児)

引用:徳島大学大学院 図版参照 (クリックすると拡大します。)

脳が欠損している以外は異常がなく、心臓もしっかりと動いていて、身体は正常に発達しています。

妊娠中はお母さんから栄養をもらうので、妊娠中の死産や流産はあまり多くありません。

出産できた無脳児の容姿は“カエルの様”と例えられることが多く、画像は“観覧注意”“グロ画像”とされることが多いです。

超音波検査(エコー)では、妊娠10週頃から頭蓋骨の欠損により頭囲が小さく、靄がかかっているように映ったり、頭蓋骨が欠損することで脳が剥き出しになりハートの形に見えるのが特徴で、妊娠12週以降に確実なものになっていきます。

また、羊水または母体の血清中の血清蛋白AFP(A-フェトプロテイン)の検査で、400ng/mL以上の場合、超音波検査の結果も含めて無脳症と診断されます。

3.無脳症の発症率

アメリカでは1000人に1人、日本では1000人に0.5~1人の割合で発症すると言われていますが、出産によって発症が確認された割合であり、中絶を含めるともう少し多くなるのではないかと思われます。

無脳症の原因と予防

原因

神経管の上部で閉塞障害ができ、胎児の神経管の発達が障害されることで発症するとされています。

人種によって発症率の差があることから、遺伝子的な要因が考えられること、母体の栄養状態など、様々な要因があるとしていますが、はっきりとした原因は詳しく解明されていません。

予防

現在では治療法はなく、原因も多因性があるうえ、遺伝子研究もされていないため、確実な予防法はありません。

しかし、日本では厚生労働省が無脳症の原因になる神経管閉鎖障害の予防として、ビタミンBの一種である葉酸の摂取を勧めています。効果的に葉酸を摂取する方法は3つ。

  1. 葉酸は体内に蓄積されにくいので、毎日の摂取を心掛ける
  2. 一日の葉酸摂取量は360μg~5000μg。食事などからの摂取を考慮し、サプリメントからの摂取は一日400μg程度にとどめる。
  3. 妊娠を考え始めたら積極的に摂取し、少なくても妊娠3か月頃までは継続的に摂取する。

葉酸摂取にお勧めなのが、ベルタ葉酸サプリ

2015年モンドセレクション金賞を受賞し、様々な雑誌で取り上げられるなど、ご存知の方もいらっしゃると思います。

安心の無添加、厚労省が推奨する一般的な合成葉酸を発酵培養し、吸収率の良い天然型酵母葉酸100%にリニューアル。

さらに、鉄分も配合されているので、貧血になりがちな妊娠中には嬉しいですね。

【参考URL】

無脳児を妊娠したら

上記のように、無脳症は現在生存率0%の病です。羊水などで胎児に障害が発覚しても、医師が中絶を勧めることはないのですが、無脳児は産まれても生きられないこと、剥き出した胎児の骨で子宮内が傷ついてしまうことなどから、中絶を勧められます。

無脳症が発覚した場合、次の選択肢が出てくると思います。

1.初期中絶

私の場合、妊娠11週目の最初に無頭蓋症が発覚しました。

当時、上の子がまだ小さく、主人も忙しかったため、上の子の事を第一に考え中絶を選択しました。

早い段階で処置を希望したので、母体への負担も少なく、初期中絶で日帰りでの処置が可能でした。

しかし、初期中絶での処置方法では、希望しても赤ちゃんに会わせてもらうことはできません。

死産届や遺体の引き取りなどもないので、赤ちゃんが我が家に来てくれた証は、未記入の母子手帳のみです。

2.人工死産(中絶)

引用:ホームメイトリサーチ 図版参照

妊娠12週以降になると、陣痛促進剤を使用し出産をしますので、母体への負担は大きくなります。

ですが、赤ちゃんが綺麗なままで出てきてくれるので、希望をすれば会わせてもらうことができます。

出産と同じ処置をするので、最低でも3日程度の入院が必要となり、また、死産届や火葬などの手続きも必要となります。

3.出産

日本では病院の設備などの問題もあり、かなりのレアケースになりますが、海外では出産されている方もいらっしゃいます。

多くの無脳児は、出産後~数週間で亡くなってしまいますが、プエブロに住むニコラス・コークくんは奇跡的に3年間生き続けました。

赤ちゃんが無脳症と判断されると、長くは一緒に過ごせないでしょう。自分のせいだと責めたり、赤ちゃんの命を自ら決断しなければならなくなり、苦しい思いもすると思います。

だからこそしっかりと家族で話し合って、赤ちゃんの為にも後悔のない選択をしてください。

【参考URL】

関連記事

  1. 妊娠初期に必須!葉酸を多く含む食材と理想的な摂り方
  2. 妊娠4ヶ月目の赤ちゃんの様子について
  3. 妊娠4ヶ月目のママの様子について
  4. 妊娠初期の痔
  5. 妊娠3ヶ月の赤ちゃんの様子について
  6. 妊娠3ヶ月のママの様子について
  7. 妊娠2ヶ月の赤ちゃんの様子について
  8. 妊娠中や産後に必要な栄養素「ω3(オメガ3)脂肪酸」の取り方
  9. 妊娠2ヶ月のママの様子について
  10. 妊娠1ヶ月の赤ちゃんの様子について