赤ちゃんようこそ.com > 妊娠線の正しい予防法│クリーム選びで差が付く!絶対つくらない妊娠線予防講座 > 妊娠線クリームの人気ランキングを発表!先輩ママおすすめの3つは?

妊娠線クリームの人気ランキングを発表!先輩ママおすすめの3つは?

妊娠線クリームランキング
妊娠線を予防するためのクリームが欲しいけれど…結局どれを買えばいいのか分からないという人へ、ココを抑えれば大丈夫!というポイントをご紹介します。

今は通販サイトでもたくさん取り扱いのある妊娠線クリームは、人によって選ぶポイントも様々。
産婦人科などでも「何を使ってもいいからケアはしておくこと」と言われている人も多いはずです。

ところが…妊娠・出産を経験した先輩ママとしてアドバイスをすると、何を使ってもいいというわけではないのです。

そして今人気のある妊娠線クリームを使用しているママたちの口コミを調査したところ、単純に価格が安いものが売れているわけではないということも分かりました。

先輩ママから評判の良い妊娠線クリームの共通点

◎ 徹底的に成分にこだわっている!
評判が良い妊娠線クリームは、単に皮膚を保湿していくだけでは終わりません。
葉酸を含むものや体美容成分を含むものがおすすめ。保湿だけではなく、皮膚が元に戻ろうとする力をサポートしてあげられる成分が入っていると尚よし!

◎ 伸びがよくてベタつかない!
妊娠線予防としてはニベアやオイルなど市販の保湿剤を使う人も多いです。
ただ、伸びの良さや浸透性やベタつきのなさなど、実際のテクスチャーで比べると妊娠線専用のクリームが圧倒的に使いやすいため、使用感の良さはかなり重要となるポイント。

◎ 定期便の内容が充実している!
通常の本体価格よりも安くなるのが妊娠線クリームの定期便。
ずっと自宅に届くのはちょっと…という人もいますが、なかなかコレといったクリームが決められず色々試しているうちにあっという間に臨月に突入して、気づいたら妊娠線ができてしまっていた…というケースがあることも忘れずに!

妊娠線のケアは習慣化しなければなりません。
・いつ陣痛が来るか分からない時期でも買い忘れの心配がない
・お腹以外に量を気にせず使用できる
・続けて買うことで安くなる

この3つのメリットからも、定期コースのある妊娠線クリームをチェックすることが鉄則。

妊娠線予防にはコレ!妊娠線クリームランキングベスト3

妊娠系商品を多数取り扱う、AFCから販売しているストレッチマーククリームという商品。ストレッチマークというのは一般的に言う「肉割れ」のことで、急なダイエットや運動などで肌にできてしまう線のこと。
AFCの妊娠線クリームはクリームを肌になじませるだけでOKというのが特徴的で、オイルとは違ってマッサージの必要がありません。化粧水のように気軽に肌に塗るだけで十分ケアになるというのが、忙しい妊婦にとっては嬉しいポイント。AFCのストレッチマーククリームはココから購入!
使用感重視の人はコレ
AFCストレッチマーククリームの詳細妊婦にとって重要不可欠な葉酸をたっぷりと配合し、体のめぐりをサポートしてくれるところがGood!
たとえ妊娠線が一度できてしまったとしても、この葉酸が肌の成長をうながし、元の皮膚の形に戻るために働きかけます。クリームには精油アロマを使用しているため、柔らかい柑橘系の香りがします。つわりが重くて微かな匂いもアウトな人以外は、特に影響なくリラックスアイテムとしても役立つはず。産婦人科が行う母親学級でも全国的に紹介されていて、サンプルを使ったママからは高評価![ 5人 / 5人中 ]のママがオススメ!
たまごクラブにも掲載されているので信頼できます。肌の凸凹を滑らかにする成分がしっかり入っているところがポイントです。どちらかというと、産後にできてしまった妊娠線へのケア向き。


妊娠線は1人目で出来なかったとしても2人目の時で出来ることがある!私がそうでした(笑)当時はオイルが流行ってましたがベタつきが気になって使い勝手が悪かった。それと比べるとすぐに肌に馴染む!この浸透性には驚きます。2人目、3人目で忙しいママにもオススメしたい!


香りが好き!柑橘系で爽やかです。個人的に3商品中いちばん使用感がよくて、葉酸にこだわるAFC商品が好きな私にとってはイチオシです。


実は妊娠線クリームとしてではなく肉割れで悩んでいた友人が使っていたことで以前から知っていました。
妊娠線と違っていつできるか分からない肉割れにも対応してて、他のクリームよりも断トツで肌の再生にこだわっている印象。葉酸のおかげか塗ると体がポカポカするので、足先の冷え予防としても使えるクリーム!


きつい匂いがするかと思いきや、本当にふんわりとした匂い。この匂いを嫌いと言う人はあまりいないと思います。

葉酸のおかげで塗ったあとはポカポカするので、冷え性の人は一度使ってみること!この他の2商品に対してこのクリームは1個のみの購入でも安いので、試しやすさもあります。
ギフトとして妊娠した友達へのプレゼントで買ってあげるのもヨシ!

ママケアクリームの最大のポイントは配合成分の質の良さにあります。女性専用商品を多数扱うオーガニックレーベルが販売しているだけあって、他のクリームにはない成分をぎゅっと1本に詰め込んでいるところに注目!
つるっとした肌の奥に存在する「ケイ素(シリカ)」という成分を引き出す、シラノール誘導体を配合。海外の美容化粧品や妊婦向け化粧品にはたいてい含まれているものの、日本でも徐々に知られつつあるシラノール誘導体をしっかり配合している妊娠線クリームは少なめ。
それだけじゃなく、葉酸はもちろんのこと、次世代のビタミンC誘導体と言われるAPPS、EGF・HGF、他に独自成分のアクアスピードなど。一見初回価格の安さに目が惹かれてしまうけれど、実はそれ以上に良質な成分を配合しているところが魅力!ママケアクリームの良質な成分でケア!
今なら初回実質無料
ママケアクリームの詳細[ 4人 / 5人中 ]のママがオススメ!
保湿の持久力があるクリーム。一度塗ると本当にずっと潤いがある感じで、日中にかゆくなることもなくなるほど常にしっとりしています。アクアスピードという独自の成分がこのうるおいを長時間保ってくれる秘密みたいです。特に乾燥肌のママにおすすめしたい!


販売されたばかりで口コミもなく、事前情報は一切なしに試してみました…が、使用感は他に類を見ないほど良いです。肌に塗ると一瞬で浸透!
ベタつきのない優秀なハンドクリーム感覚で使えます。


無香料とあったけれど実際はほんのり化粧品の香り。つわりには影響なさそうな程度ですが、完全に無臭だとは思わない方がよさそう。


美容系商品に強いオーガニックレーベルのクリームと聞いて、これは間違いないだろうと確信!
リピート率は97.8%(公式サイト情報。ただ定期なのでこんなに高いのでは?とも思うけど…笑)なので、ほとんどのママにとって外れはないはずです。
皮膚の再生力を高めるEGF・HGF配合で、妊娠線が発覚したあとでも使い続けたいクリーム。


コスパ、成分ともに優秀です。初回価格がホントに得だから、ケアし続けたい人なら迷う理由も特にないかなと。

ママケアクリームのすごいところが、お腹の赤ちゃんに影響を与えかねない添加物を一切含まないこと。
一般的な香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤はもちろんのこと、パラベン、シリコン、エタノール、紫外線吸収剤までも完全カットしています。
(市販のクリームやオイルにはこういった添加物が含まれているので要注意です)
敏感肌の人はママケアクリームの無添加と高品質な成分に助けられること間違いなし!

多数の口コミで評判を得ているベルタマザークリーム。
ママ・プレママ系製品に特化している人気の販売会社ともあって、サポート体制がしっかり整っているところがオススメのポイント。ベルタマザークリームは初回500円!
継続して予防したい人に
ベルタマザークリームの詳細[ 3人 / 5人中 ]のママがオススメ!
3商品をくらべた時に唯一肌にもっちり感が出た印象でした。


通常購入のお試し1本だけだと高いので、ちょっと試したいだけの人は選ばない方が無難です。


正直なところ買う人を選ぶクリームかもしれません。
クリーム特有の香りを避けたい人はNGかも。そこまで強くはないですが…


成分が魅力的だと感じる人はベルタを選んで後悔しないハズ!!


国産と言えど信頼できないものも多い中、ベルタ製品ならコールセンターへの問い合わせも気軽にできるから本当に安心できます。
定期コースで買うにはやっぱりサポートの面は外せないポイントです。

シラノール誘導体の他、5種類のオーガニック原料、葉酸、美容成分などを配合しています。
妊娠線の予防用としての成分に加えて、イキイキとした肌になるための成分が多く含まれているので、「キレイな肌にしたい」と考える人にも!
できるだけ妊娠した直後の早い時期から使い始めて、産後まで継続的にしっかり使用していきたい万能型のクリーム。
定期便は半年間の継続が必要となるため、継続してケアしたいのならオススメ。ただし配合成分と品質には間違いのないクリームなので「私は本気で妊娠線を作りたくない!」という人なら買って損はしません。


妊娠線クリームの人気1位はAFCのストレッチマーククリーム人気の3商品の中でも特にオススメしたい妊娠線クリームはAFCのストレッチクリーム!本体価格が安くて1本から購入できるところも魅力ですが、何より使用感はベスト!
マッサージはせず肌に馴染ませるだけでOKの妊娠線クリームの場合、いかにテクスチャーが良いかが決め手となります。そのため、ストレッチマーククリーム伸びの良いクリームであると口コミでも評価が高いことから、毎日使い続けるに相応しい商品。
妊娠初期から出産までのあらゆる時期にオススメです。

妊娠初期からの使用はもちろん、妊娠線ができてしまった人にも使ってほしい有能な成分を配合しています。
葉酸のめぐりパワーを活かして、お腹以外の胸やお尻、腕の裏側など肉割れしやすい部位にも積極的に使いましょう!

>>ストレッチマーククリームの購入はコチラ 妊娠線クリームは定期便と通常購入のどちらを選ぶべき?妊娠線クリームをネット通販で購入する場合、定期便で買うのか単品で買うのか悩むことも。定期便だと毎月自宅にクリームが届くことになるから、使わない時期があったら余るのでは?と考える人も少なくありません。もちろん単品(通常購入)で買うことにもメリットはありますが、当サイトでは、妊婦本人が購入するなら断然、定期便での購入をオススメしています。
その理由はコチラ。1.定期便は通常購入よりも1本あたりの価格が安くなる!送料も無料に妊娠線クリームは1本使って終わり…というものではなく、出産し終えてからも継続して数ヶ月間は使用した方が、皮膚の戻りもキレイになります。
(だから商品の公式サイトでも、定期便の期間も半年間以上としているのです)何を買っても定期的に使い続けることに変わりはないうえに、1本あたり数%分の割引があることがほとんどです。
そして通常では数百円かかってしまう送料も定期便ならほとんどが無料!本当に自分に合うかどうか色々なものを試してから決めたいんだ!という強いこだわりを持つ人以外は、逆にわざわざ通常購入を選ぶ必要もないでしょう。
少なくともこの記事で紹介している3つの妊娠線クリームは、すべて無添加で成分と品質に高評価のものをピックアップしているので、敏感肌の人にもオススメできます。2.1本買ってしまえばそんなに使わないから大丈夫?これは注意!ドラッグストアやマタニティショップなどでも気軽に買うことができる妊娠線クリーム。市販と通販製品では容量自体はほぼ違いはなく、単品でも定期便でも1本の容量が変わるケースはあまりありません。ですが、最初に1本や数本だけ買って安心しきっている人は要注意!妊娠線ができるのはお腹だけではないのです。胸、太もも、二の腕、人によっては背中の方にまで肉割れしたというケースも…。
毎日使ってケアするものなので、塗る範囲が広ければ広いほど当然すぐになくなります。お腹だけの分量で考えていると後で後悔することに…!3.妊娠後期になると追加で買い足すのが大変になってくる出産予定日が近づくにつれて体も重くなり、内臓が圧迫されて息苦しさも感じてきます。妊娠30週前後を超えると一気に動くのが大変になり、普段の買い物自体が困難になる人も少なくありません。ところが、皮肉にも妊娠線が一気にでき始める危険な時期は妊娠8~9ヶ月目。皮膚がかゆいなと感じた頃に対策するのでは遅いので、買い漏れがないように自宅に常備しておかなくてはなりません。これはつわりの時期にも同じことが言えますが、妊娠したての体調不良な時期に色々と試してみるの億劫です。一度いいなと思ったものを悩むことなく買い続けられるというのも、実は大切なポイントなのです。
だから妊娠線クリームを買う時には定期便がオススメ!妊婦の友人へのギフトとして1本だけ購入してあげるという場合もあるので、その場合は単品購入で十分です。ただ妊婦本人は続けて使っていかなければならないので、できれば数本まとめてプレゼントしてあげた方が親切かも!?

この記事を読んでいるあなたが現在妊娠している本人だったのなら、無理して色々と試してみる冒険はせず、良さそうだと感じたものを継続して使い続けていくことを考えましょう。

特徴的な成分 葉酸、ライマメ種子エキス、ダーマクロレラ、アラトイン
使い心地
薄付きで伸びが良く、ベタつきもない。匂いがないからつわり中でも安心!
定期便 あり
通常価格:2,800円
定期便:3本セット8,100円 ※通常より10%お得になる
特徴的な成分 シラノール誘導体、アクアスピード、EGF・HGF、葉酸、APPS
使い心地
薄付きで伸びがよく、ベタつきがない。匂いがないからつわり中でも安心!
定期便 あり
通常価格:5,500円(税込)
定期便:初回購入価格が実質無料(送料500円のみ負担) ※通常より10%お得になる
特徴的な成分 シラノール誘導体、コエンザイムQ10、葉酸、美容成分3種、アミノ酸・ビタミン5種など
使い心地
ほんのりローズの香り付き。柔らかいテクスチャーで馴染むのも早い!
定期便 あり
通常価格:6,980円(税込)
定期便:初回購入価格が実質無料(送料500円のみ負担) ※2回目以降は通常より2,000円安くなる

関連記事

  1. 要注意!!こんな方は妊娠線ができやすい!! ~タイプ別!!妊娠線の予防方法と、産後の対処方法~
  2. 妊娠初期からの保湿ケアが重要です。
  3. 妊娠線予防にアロマオイルよりもクリームが良い理由
  4. プレママ必見!効果的な妊娠線予防法とは
  5. あなたは大丈夫?妊娠線の出来やすい人・出来にくい人
  6. 保湿と栄養補給で妊娠線を予防しよう!!
  7. オリゴ糖には危険性や副作用はないの?
  8. 妊娠線クリームの人気ランキングを発表!先輩ママおすすめの3つは?
  9. 海へいこう!!どうする消えない妊娠線~妊娠線の隠し方~
  10. 要注意!!こんな方は妊娠線ができやすい!!