赤ちゃんようこそ.com > ママ&赤ちゃんにも安全な葉酸サプリの正しい選び方 > 葉酸サプリ同じに見えてもこんなに違う!天然・合成の違いを徹底解説

葉酸サプリ同じに見えてもこんなに違う!天然・合成の違いを徹底解説

ビタミンB群の仲間、葉酸。胎児の神経管閉鎖障害のリスク軽減のため、摂取することを指導されます。自然食品からは必要量を摂取できないため、厚生労働省はサプリメントを利用するよう促しています。

いざ買いに行くと、葉酸サプリは数が豊富でかなり迷います。ネットで調べると、「天然」「合成」の言葉がさらに惑わしてきます(困)。

今回は、そんな葉酸サプリの「天然」と「合成」について詳しくお話ししますので、良質のサプリ選びに是非役立てて下さい。

葉酸サプリ 天然と合成の違い

言葉の意味で大きく分けると、

  • 「天然」=人の手が加えられていない自然なもの
  • 「合成」=人工的につくり出されたもの

一般的に、肉や海藻、野菜など、初めから葉酸が含まれている食材が「天然」、サプリメントなど人工的につくり出した食品を「合成」と呼びます。

「葉酸のサプリメント」は、人工的につくられており、全て合成です。原材料の違いから以下の二種類に分かれます。

  • 野菜などの自然食品に由来するもの
  • 化学的に栄養素をつくり出したもの

「天然の葉酸サプリ」とは、原材料が野菜などに由来するものを指しています。

化学物質が体によくないといった風潮から、「原材料に何を使っているのか」に注目が集まる時代。

できる限り自然なものを取り入れたいと思う人が増えてきています。

そのため、野菜などの自然食品に由来するものを「天然の葉酸サプリ」と表現して、従来の人工的なサプリメントと区別しているのです。

言葉に惑わされそうですが、サプリメントである以上は合成(人工物)です。

天然の葉酸サプリとは

天然の葉酸サプリの原材料を見ると、ありふれた野菜の名前が記載されています。

もともと葉酸は多くの食品に含まれていて摂りやすい栄養素ですが、残念ながら肉や野菜などから得た葉酸の吸収率は50%程度にしかなりません。

ココに注目!

サプリメントなら8割は超えるのに、どうしてでしょうか?

その理由は、自然食品に含まれる葉酸の構成にあります。野菜などに含まれる葉酸の多くは、酵素タンパク質とプテロイルポリグルタミン酸から成ります。

体内で消化吸収する過程でプテロイルモノグルタミン酸に分解されます。分解された成分が最終的に吸収されるため、50%と減ってしまうのです。

一方、葉酸サプリに含まれるモノグルタミン酸(長いので省略)は体内吸収が良いのが特徴です。「天然の葉酸サプリ」もこのモノグルタミン酸でできています。

天然の食材由来の方が、肝臓などの臓器への負担が少ないとも言われています。

合成の葉酸サプリとは

これに対して、葉酸サプリの成分 モノグルタミン酸を、石油などの原料から化学的に合成したものを「合成の葉酸サプリ」と呼びます。

石油と聞くと化学的なイメージがありますが、そもそも石油・石炭・天然ガスは天然資源です。

石油をそのまま使っているのではなく、あくまで原料ですから、できあがった製品は全くの別物、ちゃんと食べられます。(正確には「飲む」ですが・・・)

ただし、石油などを原料とした場合、様々な化学物質からサプリをつくることになるので、どうしても臓器に負担を掛けてしまうという点があります。

何度も言いますが、「天然葉酸サプリ」も「合成葉酸サプリ」も、どちらも同じモノグルタミン酸です。天然の食材(ポリグルタミン酸)とは違います。

天然と合成を比較してわかる良さ

葉酸サプリの「天然」と「合成」、どちらが良いかは個人の主観になりますが、プレママが何を飲まなければいけないのかはお伝えできます。

お腹の赤ちゃんの障害リスクを減らしたいなら、モノグルタミン酸が摂れる葉酸サプリを選んでください。

天然、合成の区別なく、プレママに必要な鉄分やビタミン、カルシウムなどが人工的に配合されています。

ココに注目!

気を付けて頂きたいのは、「天然葉酸の成分」「ポリグルタミン酸が摂れる」と謳っている商品です。

厚生労働省が発表しているのは、モノグルタミン酸の障害リスク軽減効果です。推奨しているのはモノグルタミン酸400μg/日です。野菜などに含まれるポリグルタミン酸ではありません。

また、モノグルタミン酸は過剰摂取により神経障害などを発症する危険性があるとされていますが、ポリグルタミン酸には上限がありません。

野菜をたくさん食べて、サプリも飲んだら、「葉酸の摂り過ぎ」なんてことにはなりませんので、安心してくださいね。

では、天然と合成を見比べてみましょう。

天然の葉酸サプリ

  • 原材料に自然食品が使われていて安心感がある
  • 胃腸への負担を軽減できる(個人差あり)

合成の葉酸サプリ

  • 食品アレルギーの人も安心して飲める
  • 食品の産地などを気にする必要がない

どちらも安全です。心配いりません。ただ、どちらも安心かというと、それは違います。

天然と合成では、天然の葉酸サプリの方が自然のものに少しだけ近くなります。葉酸を石油などから合成する工程がないのですから。

私もママなので、口にするものは自然な方を選びます。害のある可能性がより低いものを求めるのがママですから。

「天然由来、農薬なし、モノグルタミン酸、ビタミンB6・B12・ビタミンC配合、GMP工場」の葉酸サプリなら鉄板ですね。