赤ちゃんようこそ.com > ママ&赤ちゃんにも安全な葉酸サプリの正しい選び方 > 葉酸サプリの必要性。妊婦にサプリをお勧めする真の理由とは?

葉酸サプリの必要性。妊婦にサプリをお勧めする真の理由とは?

厚生労働省でも推奨している、妊婦さんに必要な栄養素、葉酸。そもそも葉酸とは?なぜ妊娠すると葉酸が必要になるの?効果的な摂り方は? そんな疑問に答えていきます。

葉酸とはどんなもの?

葉酸はビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一種です。

緑黄色野菜などに含まれていますが、水に溶けやすく、また熱や長期の保存に弱いので、食品から多くの量を摂取するには調理に工夫が必要です。

さらに、体内での吸収効率が摂取量の半分程度ですので、日本人の普段の食事から一日の必要量をすべて賄うことは困難だと言われています。

なぜ妊娠中に葉酸が必要なの?

妊娠初期の葉酸の必要性

妊娠初期の女性に葉酸が不足すると、胎児の発育に影響が出ることがあると言われています。妊娠初期は胎児の細胞分裂が盛んになり、重要な器官が形成される時期です。

葉酸は胎児の器官形成(きかんけいせい)に影響を与えると言われ、不足すると、先天的な神経管閉鎖障害(しんけいかんへいさしょうがい)を発症する可能性が上がるとされています。

つまり、葉酸を必要量摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害(しんけいかんへいさしょうがい)の発症リスク低減に繋がるのです。

また、葉酸は流産を予防する効果があるとも言われています。

妊娠中期・後期の葉酸の必要性

妊娠中期や後期に葉酸が不足すると、悪性貧血になったり、免疫機能が低下することがあります。

悪性貧血は鉄分が不足する普通の貧血とは違い、葉酸の不足により赤血球が正常につくられなくなってしまう状態を言います。

悪性貧血になると、立ちくらみやめまいを起こしたり、息切れがするといった症状が出てしまいますので、この時期にも十分な摂取が必要です。

ココに注目!

また、葉酸には妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)を防ぐ効果も期待されています。

妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)はお母さんの血圧が妊娠中期から産後にかけて上がってしまう病気です。

胎児の成長が遅れ、お母さんも高血圧のために危険な状態になります。母子の命が危険にさらされると、本来であれば生まれるはずではない時期に出産しなくてはならなくなります。

しかし、葉酸を摂取することで妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)を防ぐことができる場合があると考えられています。

厚生労働省では、「妊娠する1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までは特にしっかり摂取してほしい」としています。

葉酸を多く含む食材

このように、妊活中や妊娠中に葉酸は必要不可欠ということがわかりましたが、葉酸は体内で作り出すことができません。

妊婦さんが1日に摂取したい葉酸の推奨量は480マイクログラムです。 これは非妊娠時に必要のされている量の約2倍!

葉酸が含まれている食材には

  • たたみいわし
  • レバー
  • 納豆
  • ほうれん草
  • ブロッコリー

などがあります。

納豆1パックに含まれる葉酸の量は約60マイクログラム。 そう考えると食事から必要量を毎日摂取するのはちょっと難しいですよね。

葉酸の効果的な摂り方

そこで登場するのが葉酸のサプリメント!食事だけでは必要量の摂取は難しいので、食事からの摂取にプラスして、上手くサプリメントを活用しましょう。

でも、葉酸のサプリメントって種類も価格も様々で、どれを選んだらいいんだろう?って悩む方も多いと思います。

葉酸サプリメントを選ぶポイントとしては・・・

合成葉酸のサプリメントである

葉酸サプリメントには「合成葉酸=科学的に作られたもの」と「天然葉酸=野菜などを原料にして素材そのものでは吸収できない栄養素を抽出し、凝縮させたもの」があります。

胎児の先天性異常のリスク低減に有効という研究結果は合成葉酸から得られているので、妊娠を考えている人や妊婦さんには合成葉酸のサプリメントがおすすめです。

天然葉酸のサプリメントには、原材料のところに「葉酸」とは書かれておらず原料となった食材が書かれているので、そこで見分けることができます。

GMP認定工場で製造している

GMP認定工場は、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための基準をクリアしています。 GPM工場で作られている葉酸サプリはGPMマークが付いています。

ほかの栄養素も配合されている

妊娠中には、葉酸以外にも、ビタミンや鉄分など積極的に摂取したい栄養素がいくつもあります。 そのような栄養素も含まれている葉酸サプリを選ぶと、他の栄養素もバランスよく摂取できますよ。

添加物を使っていない

赤ちゃんに届く栄養素だから、できるだけ有害なものが入っていない方が安心ですよね。 着色料や人工甘味料、香料などが使われていないものを選びましょう。

続けられる無理ない価格

定期購入するとだいぶお得になる葉酸サプリもあります。

妊活中・妊娠中・授乳中と長い期間摂取すると良いと言われているので、お得に購入できて価格的に無理なく続けられるものがいいですね。

簡単に摂取できるから続けられる!

サプリメントなら簡単に摂取できるから、毎日続けることができますよね。 赤ちゃんのためにもママのためにも、サプリメントを上手く活用して葉酸を摂取するようにしましょう。

ただし、一日の上限摂取量1000マイクログラムは超えないように気を付けてくださいね。